当協会について

ボン独日協会は、1976年に設立され、現在、青少年や年配の方、学生、ビジネスマンや個人的に参加された方など約300名の会員数を数えます。

当協会は、ボン区裁判所に登録法人として認可され、これにより寄付金や会費は課税対象外として取り扱われています。

事業目的

当協会のさまざまな活動を通じ、ドイツにおける日本文化への理解が深まり、両国の文化的関係がより発展し、同時に両国民の信頼が深まればと願っています。

1994年10月以来、四国・高松市の香川日独協会との友好関係が結ばれ、両協会会員が互いにホームステイを行うなど密接に協力しています。

活動

当協会は、学術講演会・セミナー・文化教室、日本文化の紹介、日本映画の上映など、幅広い分野での活動を計画・提供しています。これにつきまして は、会報誌(お知らせ)やインターネットのホームページを通じてご案内しています。そのほかにも会員が互いに交流をより深めるための会合を開いています。

当協会は、定例会やピクニック、パーティーなどの催しを計画し、会員の皆様方が個人的にも交流を深めていただける場を提供しています。

また、独日間の架け橋を築くお手伝いも州政府・地方政府・個人のレベルからさせていただいております。

興味のある方は、

是非一度、当協会の行事にご参加ください。お問い合わせは、電話、ファックス、手紙やメールでお願いします。(Kontaktのページをご覧ください。)